しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ダライ・ラマ 宗教を越えて」その13。どう考えれば、人を赦(ゆる)せるようになるか?

f:id:englishforhappiness:20180712061626j:plain

誰かに傷つけられたとき、その人を赦すことは、頭で考えるよりはるかに難しい
ことです。しかし、すべての事柄が様々な原因と条件(因縁)から成り立っている
ということを心に留めておけば、人を赦すことがもっと簡単にできるようになると
言います。ダライ・ラマの解説に耳を傾けてみましょう。

 

When people injure us in some way, it is helpful to recall that a vast array of factors
will have contributed to their behavior. When we face aggression or disrespect, it is worth
considering why the aggressive or disrespectful people are acting that way. Very likely,
their behavior reflects difficulties they themselves are experiencing. Recognizing this can
moderate our instinct to retaliate.

たとえば人からなんらかの形で傷つけられたとしましょう。でもその人がそんな行動に
出た裏には、さまざまな要因があったのだろうと考えてみるのです。攻撃されたり、
無礼な扱いを受けたりしたなら、相手がなぜそのように振る舞うのか考えてみて
ください。相手はなんらかの問題に直面しており、そんな振る舞いに出たのも、その
影響があるのかもしれません。そう考えれば、報復する気もなくなるはずです。

 

It is also useful to remember that anger is not something anyone actually wants. When
we ourselves get angry, for example, is it because we want to? No. It comes upon us
involuntarily. Like falling ill, becoming angry is not something we do deliberately.
Furthermore, given that the perpetrators of the harm are just like me and you, human
beings who aspire to happiness and wish to avoid suffering, they too are deserving of
our compassion and concern. Kindness and forgiveness are therefore much more
appropriate responses to hostility than anger.

また誰も怒りなど望んでいないことを念頭においておくのがいいでしょう。そもそも
望んで腹を立てる人などいるでしょうか?怒りとは望みもしないのに自ずと湧いて
出てくるものです。それは病にかかるようなものであり、念入りな計画のもと実行する
ようなものではありません。また害をなした者はあなたや私と同じく幸福を望み、不幸
を避けることを願う一介の人間にすぎません。それゆえ、怒りよりも赦しと思いやりの
心をもって応えるほうがふさわしいといえます。

 

As with the exercise of forgiveness, we need to distinguish between the act and
the actor, between the harmful deed and the person who committed it. While remaining
firm in our opposition to the unjust act itself, we can still retain our sense of concern and
compassion for the perpetrator of that harm.

赦しについては、私たちは行為そのものと行為者を、悪行と悪行をなした者をはっきり
区別する必要があります。不正な行為には頑固として立ち向かう一方、行為者には
思いやりの心をもち、気遣ってあげることを忘れてはなりません。

 

  

Beyond Religion: Ethics for a Whole World

Beyond Religion: Ethics for a Whole World

 

  

ダライ・ラマ宗教を超えて

ダライ・ラマ宗教を超えて

 
Beyond Religion: Ethics for a Whole World

Beyond Religion: Ethics for a Whole World

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約