しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

取扱い注意!「私 (me)」という概念。「マインドフルネス 気づきの瞑想」その3

f:id:englishforhappiness:20180111062258j:plain

ブッダの教えを深く理解し実践したいとき、やっかいなのが「私 (me)」という概念。
「我思うゆえに我あり」という言葉が象徴するように、西洋の近代合理主義は「私」を
出発点にしており、「無我」を説く仏教との共通項を探すことはなかなか難しいと
言えるでしょう。人によっては「無我」の考え方に腹を立てるケースもあり、我が身を
振り返ってみても、「私」の概念を手放せと言われても、そう簡単に実行できる自信は
ありません。では、どうしたら良いか?そのヒントを、「マインドフルネスの
バイブル」とも呼ばれているロングセラー「マインドフルネス 気づきの瞑想 」より、
バイリンガルでご紹介します。

 

Vipassana meditation is a set of training procedures that gradually open us to
this new view of reality as it truly is. Along with this new reality goes a new view of
that most central aspect of reality: “me.” A close inspection reveals that we have done
the same thing to “me” that we have done to all other perceptions.

ヴィパッサナー瞑想は、「事実をあるがままに見る」という新しい見方が少しずつ
できるようになる実践法です。この新しい見方をすることによって、事実を歪めている
最たるもの、「私」という概念に行きつきます。詳細に観察するなら、どの認識にも
「私」という概念を入れていることに気づくでしょう。

 

We have taken a flowing vortex of thought, feeling, and sensation and solidified that
into a mental construct. Then we have stuck a label onto it: “me.” Forever after, we treat
it as if it were a static and enduring entity. We view it as a thing separate from all other
things. We pinch ourselves off from the rest of that process of eternal change that is
the universe, and then we grieve over how lonely we feel. We ignore our inherent
connectedness to all other beings and decide that “I” have to get more for “me”; then
we marvel at how greedy and insensitive human beings are. And on it goes. Every
evil deed, every example of heartlessness in the world, stems directly from this false
sense of “me” as distinct from everything else.

私たちは思考や感情、感覚の渦に囚われて、それらを概念の中に固定させています。
そして「私」というラベルを貼り付けるのです。その後ずっとこの「私」という
ものを、まるで固定的で永続するものであるかのように扱います。「私」を他のすべて
のものから切り離されたものとして見るのです。普遍的な真理である無常の流れから
自分を切り離し、なんて自分は孤独なのかと嘆きます。生来備わっている、他の
すべての生命とのつながりを無視して、「私」は「私」のためにもっと多くのものを
手に入れなければならないと決めつけます。そして、人間はなんと欲深く冷酷なの
だろうと言うのです。これが続いていきます。すべての悪い行為、世の中のあらゆる
冷酷な出来事は、他のすべてのものと切り離した「私」という錯覚から生じて
いるのです。

 

If you explode the illusion of that one concept, your whole universe changes.
Don’t expect to be able to do this overnight, though. You spent your whole life building up
that concept, reinforcing it with every thought, word, and deed over all those years.
It is not going to evaporate instantly.

「私」という、この一つの概念の幻想を吹き飛ばすなら、自分の世界はすっかり変わる
でしょう。でも一夜にしてすべてが変わることを期待しないでください。私たちは概念
をつくりあげながら一生を過ごしています。考えるたび、話すたび、行為を
するたびに、概念を強めているのです。その概念を一瞬のうちに吹き飛ばすことなど
到底できません。

 

But it will pass if you give it enough time and attention. Vipassana meditation is
a process by which that concept is dissolved. Little by little, you chip away at it,
by observing it.

しかし時間と気づきを充分に注ぐなら、概念はなくなっていくでしょう。
ヴィパッサナー瞑想は概念が消えていくプロセスです。概念をただ観察することに
よって、概念が少しずつ壊れていくのです。

 

The “I” concept is a process. It is something we are constantly doing. With vipassana
we learn to see that we are doing it, when we are doing it, and how we are doing it.
Then that mindset moves and fades away, like a cloud passing through a clear sky.

「私」という概念は、瞬間瞬間流れています。常に「私」を入れているのです。
ヴィパッサナーを実践することによって「私」を入れていること、いつ、どのように
入れているかということを観察することができるようになります。そして観察する
ことで、「私」という概念は徐々になくなっていくのです。ちょうど雲が澄み切った
空を通り過ぎていくように。

 

We are left in a state where we can decide to do it or not, whichever seems appropriate
to the situation. The compulsiveness is gone: now we have a choice.

日常生活においては、「私」という概念を使わなければならないときもありますが、
ヴィパッサナーをしていれば、状況に応じて「私」という概念を使うか使わないかの
判断ができるようになります。衝動はなくなります。選択することができるのです。

 

Mindfulness in Plain English

Mindfulness in Plain English

 

  

マインドフルネス

マインドフルネス

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約