しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「マインドフルネス 気づきの瞑想」その2。最も大切なのは知識より、自ら体験して確かめること。

f:id:englishforhappiness:20180109055245p:plain

ブッダの教えに一貫しているのは、その真理は実践によって自ら立証すべきという
こと。決して独断的な教義として説いたのではなく、各個人が自分で探究するための
問題として説かれたと言います。その言葉の中で「来て、自分で確かめてください」と
呼びかけており、他の人が言ったことを鵜呑みにせず、自分で確かめることを強調
されていると言います。マインドフルネスに関しても同じこと。「マインドフルネスの
バイブル」とも呼ばれているロングセラー「マインドフルネス 気づきの瞑想 」より、
その抜粋をバイリンガルでご紹介します。

 

In vipassana meditation we cultivate this special way of seeing life. We train ourselves
to see reality exactly as it is, and we call this special mode of perception mindfulness.
This process of mindfulness is really quite different from what we usually do.

ヴィパッサナー瞑想を実践することによって、生を特別な方法で観察する能力を育てる
ことができます。特別な方法とは、物事の本質をあるがままに見ることができるように
心を育てるということであり、この特別な認識方法を「気づき」と言います。気づき
は、私たちが普段見ている見方とはまったく異なります。

 

We usually do not look into what is actually there in front of us. We see life through
a screen of thoughts and concepts, and we mistake those mental objects for reality.
We get so caught up in this endless thought-stream that reality flows by unnoticed.
We spend our time engrossed in activity, caught up in an eternal pursuit of pleasure
and gratification and eternal flight from pain and unpleasantness. We spend all of
our energies trying to make ourselves feel better, trying to bury our fears, endlessly
seeking security.

本当のことを言いますと、私たちは通常、自分の目の前にあるものをよく見て
いません。思考と概念のスクリーンを通して見ているのであり、そのようにして
見たものを事実だと誤解しているのです。絶えず流れている思考にあまりにも
囚われすぎているため、真実に気づくことがありません。日々の活動に夢中になって
時を過ごし、楽しみや喜びをひっきりなしに追い求め、苦痛や不快からひたすら
逃避することに囚われています。気分がよくなること、恐怖を隠すこと、絶えず安全を
探すことに、全エネルギーを注いでいるのです。

 

Meanwhile, the world of real experience flows by untouched and untasted. In vipassana
meditation we train ourselves to ignore the constant impulses to be more comfortable,
and we dive into reality instead. The irony of it is that real peace comes only when you
stop chasing it――another Catch-22.

他方、真実というものも流れていますが、私たちはそれに触れることも経験することも
ありません。ヴィパッサナー瞑想では、楽をさらに得ようとする絶え間ない衝動に
囚われることなく、真実を直接見られるように心を育てます。皮肉なことに、楽を
求めないときにのみ、真の幸福が現れるのです。これもまた矛盾した状況です。

 

When you relax your driving desire for comfort, real fulfillment arises. When you drop
your hectic pursuit of gratification, the real beauty of life comes out. When you seek
to know reality without illusion, complete with all its pain and danger, real freedom and
security will be yours. This is not a doctrine we are trying to drill into you; it is
an observable reality, something you can and should see for yourself.

楽を得たいという強烈な欲望を和らげるとき、真の充実感が生まれてきます。せかせか
と慌ただしく満足を求めるのをやめるとき、本物の生の美しさが現れてきます。幻想を
入れずに真理を探究するとき、苦しみや危険はすべてなくなり、真の自由と安全が
得られるのです。このことを皆さんに教え込むことはできません。これは誰もが観察
できる真実であり、自分で確かめ、また確かめるべきものなのです。

 

Vipassana meditation is inherently experiential, not theoretical. In the practice of
meditation you become sensitive to the actual experience of living, to how things actually
feel. You do not sit around developing sublime thoughts about living. You live. Vipassana
meditation, more than anything else, is learning to live.

ヴィパッサナー瞑想は本質的に経験すべきものであって理論ではありません。瞑想
するにつれ、自分に実際に起きていることや実際に感じていることに鋭敏になります。
これは、生きるとは何かと、高尚なことを考えながら漫然と時を過ごすことでは
ありません。生きることです。ヴィパッサナー瞑想は、生きることを学ぶことに
ほかならないのです。

 

Mindfulness in Plain English

Mindfulness in Plain English

 

 

マインドフルネス

マインドフルネス

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約