しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

マインドフルネスとポジティブ・シンキングを混同しない。「マインドフルネスを始めたいあなたへ」その10

f:id:englishforhappiness:20171122055522p:plain

聖書に次ぐベストセラーとまで言われ、その後の何冊もの「ポジティブ・シンキング
本の先駆けになった名著「原因と結果の法則(As a man thinketh)」の中身を一言で
言うと「You are what you think(その人を形作るのは、その人の思考)」。でも、
人生を変えると言う点では同じでも、マインドフルネス瞑想とポジティブ・シンキング
は、全く違うものだと言います。どういうことでしょうか?マインドフルネス普及の
功労者ジョン・カバットジンの言葉に耳を傾けてみましょう。

 

Awareness is not the same as thought. It lies beyond thinking, although it makes use of
thinking, honoring its value and its power.

気づきは、考えと同じものではありません。気づきは考えることや、その価値や力に
敬意を払うことではありますが、考えを超えて存在するものです。

 

Not only is it not limited by the pot-pourri of our thinking mind, awareness is the pot
which cradles all the fragments, just as the soup pot holds all the chopped-up carrots,
peas, onions, and the like and allows them to cook into one whole, the soup itself.

気づきは、ごった煮のようになった考える心にとらわれることなく、むしろバラバラに
なった心すべてを包み込んで受け入れる鍋そのものであり、それはまるでスープ鍋が
刻んだにんじんや豆、玉ねぎなどを受け入れ、それら材料を一つのスープへと調理する
ようなものです。

 

But it is a magical pot, much like a sorcerer’s pot, because it cooks things without
having to do anything, even put a fire underneath it. Awareness itself does the cooking,
as long as it is sustained. You just let the fragments stir while you hold them in
awareness. Whatever comes up in mind or body goes into the pot, becomes part of
the soup.

でも、これは魔法の鍋、魔法使いの鍋のようなものです。なぜなら、何もしなくても、
鍋の下に火を入れることさえしなくても、材料を調理してくれるからです。気づきが
保たれている限りは、気づきそのものが調理をしてくれます。あなたはただ、断片と
なった心を気づきの中に保ちつつ、断片がその中に混ざっていくのに任せればいいの
です。心や体に何が起きようが、すべてが鍋の中に入り、それがスープの一部になって
いくのです。

 

Meditation does not involve trying to change your thinking by thinking some more.
It involves watching thought itself. The watching is the holding. By watching
your thoughts without being drawn into them, you can learn something profoundly
liberating about thinking itself, which may help you to be less of a prisoner of those
thought patterns――often so strong in us――which are narrow, inaccurate, self-involved,
habitual to the point of being imprisoning, and also just plain wrong.

瞑想は、よりたくさん考えごとをすることで考えを変えようとすることでは
ありません。瞑想とは、考えそのものを観察することです。観察とは、辛抱強く
そのままの状態でいることです。考えの中に引き込まれることなく考えを観察する
ことで、考えそのものについて、非常に自分を解放してくれる何かを学ぶことが
できます。それは、通常、私たちの中に強く存在する考え方のパターン――狭く、
不正確で、自己陶酔した、まるで囚われの身のように習慣的で、明らかに間違った
もの――に囚われることを減らす手助けをしてくれるかもしれません。

 

If we decide to think positively, that may be useful, but it is not meditation. It is just more
thinking. We can as easily become a prisoner of so-called positive thinking as of
negative thinking. It too can be confining, fragmented, inaccurate, illusory, self-serving,
and wrong. Another element altogether is required to induce transformation in our lives
and take us beyond the limit of thought.

もし私たちがポジティブに考えようと決意するなら、それは役立つことでは
ありますが、それは瞑想ではありません。考えが増えるだけです。私たちは、
いとも簡単にいわゆるポジティブ・シンキングやネガティブ・シンキングの虜に
なってしまうものです。これは限定的で、分断しており、不正確で、妄想的で、
利己的で、間違っているかもしれません。ですから、私たちの人生において変化を
起こし、考えの限界の向こう側へ行くには、まったく違う要素が必要になるのです。

 

Wherever You Go, There You Are: Mindfulness meditation for everyday life (English Edition)

Wherever You Go, There You Are: Mindfulness meditation for everyday life (English Edition)

 

 

  

マインドフルネスを始めたいあなたへ 毎日の生活でできる瞑想:Wherever You Go, There You Are

マインドフルネスを始めたいあなたへ 毎日の生活でできる瞑想:Wherever You Go, There You Are

 

 

As a Man Thinketh (English Edition)

As a Man Thinketh (English Edition)

 

 

 

「原因」と「結果」の法則

「原因」と「結果」の法則

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約