しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

今この瞬間に、あなたをつなぎとめる呼吸法。「マインドフルネスを始めたいあなたへ」その4

f:id:englishforhappiness:20171110061327j:plain

私たちの心は、ともすれば過去や未来へと、さまよいがちで、マインドフルネスの
エネルギーを蓄えるために必要な条件、すなわち今この瞬間にピタリと留まっては
くれません。そんな時、最も簡単なのに、最も効果を発揮するのが、呼吸法。
世界中で大勢の人々にインスピレーションを与え、その暮らしを変えた、
マインドフネルスの呼吸法について、ジョン・カバットジンの解説をご紹介します。

 

It helps to have a focus for your attention, an anchor line to tether you to the present
moment and guide you back when the mind wanders. The breath serves this purpose
exceedingly well. It can be a true ally. Bringing awareness to our breathing, we remind
ourselves that we are here now, so we might as well be fully awake for whatever is
already happening.

呼吸は、あなたをこの瞬間につなぎとめ、心がさまよい始めたら引き戻すための
錨索として、意識を集中させるのに役立ちます。呼吸はこの目的を非常によく
果たしてくれます。本物の「協力者」となり得るのです。意識を呼吸に向けることで、
私たちは今ここにいるのだから、どうせなら、それが何であれ今起こっていることの
ためにしっかりと目覚めよう、と思い出すのです。

 

Our breathing can help us in capturing our moments. It’s surprising that more people
don’t know about this. After all, the breath is always here, right under our noses.
You would think just by chance we might have come across its usefulness at one point
or another. We even have the phrase, “I don’t have a moment to breathe” (or “to catch
my breath”) to give us a hint that moments and breathing might be connected
in an interesting way.

呼吸は、一瞬一瞬をとらえるのに役立ちます。このことを知っている人が少ないのは、
驚きです。結局のところ、呼吸は私たちの鼻先に常にあるものです。ときおり、
呼吸の便利さに偶然気づくこともあるかもしれません。「息をする暇もない」や
「ひと息つく」のように、時間と呼吸には興味深いつながりがあることを示唆する
言い回しもあります。

 

To use your breathing to nurture mindfulness just tune in to the feeling of it...
the feeling of the breath coming into your body and the feeling of the breath leaving
your body. That’s all. Just feeling the breath. Breathing and knowing that you’re
breathing. This doesn’t mean deep breathing or forcing your breathing, or trying
to feel something special, or wondering whether you’re doing it right. It doesn’t mean
thinking about your breathing, either. It’s just a bare bones awareness of the breath
moving in and the breath moving out.

マインドフルネスを培うために呼吸を使うには、その感覚――身体に入ってくる
呼吸と身体から出ていく呼吸の感覚――に同調してみてください。それだけです。
ただ、呼吸を感じるのです。呼吸をし、そして自分が呼吸をしているということを
理解してください。ただしこれは、深呼吸するとか無理やり呼吸をするとか、何か
特別な感覚を感じようとするとか、自分はちゃんとできているかなどと心配する
ということではありません。また、自分の呼吸について考えてみることでも
ありません。単に、内に入ってきて外に出ていく呼吸を必要最低限のレベルで
意識することです。

 

It doesn’t have to be for a long time at any one stretch. Using the breath to bring us back
to the present takes no time at all, only a shift in attention. But great adventures await
you if you give yourself a little time to string moments of awareness together, breath
by breath, moment to moment.

一回につき長い時間である必要はありません。現在の瞬間に自分たちを引き戻すために
呼吸を使うことは、注意を向けている先が変化するだけで、時間は一切かかりません。
しかしながら、一呼吸ごと、一刻ごとに存在する一瞬の気づきを一つのつながりとして
たぐりよせ、そのための、ほんの少しの時間を自分に与えることができるなら、
素晴らしい冒険があなたを待ち受けていることでしょう。

 

TRY:

Staying with one full in-breath as it comes in, one full out-breath as it goes out,
keeping your mind open and free for just this moment, just this breath. Abandon
all ideas of getting somewhere or having anything happen. Just keep returning
to the breath when the mind wanders, stringing moments of mindfulness together,
breath by breath. Try it every once in a while as you read this book.

エクササイズ

息を吸う際は息が体内に入ってくるまで、また息を吐き出す際には息が身体から
出ていくまで、呼吸に意識を集中し、この瞬間だけ、この呼吸の間だけは心を
オープンに自由に保ちましょう。何かを得ようとか何かを起こそうという考えは
捨てましょう。気が逸れてしまうたびに呼吸に意識を戻し、マインドフルでいる
瞬間を呼吸ごとにつなげていきましょう。本書を読む間にもときどきやって
みましょう。

 

Wherever You Go, There You Are

Wherever You Go, There You Are

 

  

マインドフルネスを始めたいあなたへ 毎日の生活でできる瞑想:Wherever You Go, There You Are

マインドフルネスを始めたいあなたへ 毎日の生活でできる瞑想:Wherever You Go, There You Are

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約