しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

日常生活でのマインドフルネス練習法。まずは、歩くことから。「ブッダの時間」その17

f:id:englishforhappiness:20171025055204j:plain

脳の疲れを減らし、集中力を高める、マインドフルネスは、その気になれば、
いつでも、どこでも練習することができると言います。最も簡単かつ効果的なのは、
「気づきの歩行(mindful walking)」。アメリカ生まれのチベット僧ラマ・スールヤ・
ダスの著作「人生を劇的に変える<ブッダの時間>」よりご紹介します。

 

When you next take a walk, free yourself from your electronic friends: iPod, cell phone,
or Kindle. Pay attention to everything with consciously heightened awareness: the sights,
sounds, smells, the feel of your body moving ahead along the path, the feel of your feet
on the earth with each step. If you find your attention wandering, stop walking and
stand still, gently collecting yourself and recollecting what you’re engaged in. Take
a few deep breaths, and then start moving ahead again.

散歩に出るときには、アイポッド、携帯電話、電子書籍など、すべてのモバイル機器
端末を、おいていきましょう。そして、あらゆることに、意識して注意を注ぎ
ましょう。風景、音、匂い、歩くときの身体の動き、踏み出した足が地面に着いた
ときの感触。もし、注意がそれたら足を止め、静かに立ったまま、おだやかに、
自分が何をしていたかを思い出します。そのあと何度か深呼吸して、また歩き
始めましょう。

 

Just walk――aerate and irrigate the brain, nourish the heart and soul――while
enlivening and strengthening the body, too. Just walk, letting go of everything and
practicing full engagement in only two activities: walking and breathing. You will be
amazed at how quickly time passes by as you’re going as slowly as you can,
and how relaxed, refreshed, and present you will gradually come to feel.

こうして、脳には酸素と潤いを、心と魂には滋養を、身体には活力と強さを補います。
すべてが入って、また出ていくにまかせ、歩行と呼吸だけに集中する練習をします。
できるだけゆっくり歩くと、時間の経つのが早く感じられ、自分がどれほど
落ち着いて、リフレッシュし、今という時にいるかを実感して、驚くことでしょう。

 

Aside from sitting and chanting, walking is perhaps the best-known form of meditation.
Walking meditation is a slow, contemplative walking practice or exercise in which
you mindfully observe yourself lifting your feet one at a time and then placing each one
down again. In a more advanced version, you synchronize your breathing with your slow,
mindful walking, one step at a time――one in-breath, one footstep; one out-breath,
one footstep――repeating this again and again while concentrating your attention
entirely on what you are doing.

座って瞑想をしたり、マントラを唱えることを除けば、歩くことが一番よく知られた
瞑想方法かもしれません。歩く瞑想とは、気づきながらゆっくりと歩く修行や練習で、
一歩ずつ、足を上げては地につける自分を観察するものです。さらに上達するとも
一歩踏み出すごとに、呼吸と歩みを同調させられるようになります。一息吸っては
一歩踏み出し、一息吐いては一歩踏み出す、これをくり返しながら、自分の行動に
集中するのです。

 

Buddha Standard Time

Buddha Standard Time

 

  

人生を劇的に変える〈ブッダの時間〉

人生を劇的に変える〈ブッダの時間〉

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約