しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

たとえば、「肝臓に微笑む」。癒しと安心をもたらす、マインドフルネス。「ブッダの<呼吸>の瞑想」その6

f:id:englishforhappiness:20170820070037j:plain

呼吸をしながら、体の中の一つひとつの部分に意識を向ける(気づく)
マインドフルネス。そのコツは、母親がわが子をやさしく抱いてあげるように。
そして微笑みを忘れないこと。そうすれば、深い癒しと安心がもたらされると
言います。肝臓を例に、ティク・ナット・ハンの、わかりやすい解説をご紹介
します。

 

When you practice “Breathing in, I am aware of my liver. Breathing out, I smile to
my liver,” your liver might react right away. “Oh, I have been waiting for this
for a long time. I have been sending SOS messages for help, day and night.
But he just neglected me. He continued to drink and smoke. And it gives me
a hard time. I could not tell him how hard it is for me to bear all that. I suffer so much
day and night. And I work so hard day and night, and my message has been neglected.”

「息を吸いながら、肝臓に気づく。息を吐きながら、肝臓に微笑む」。こうして
瞑想すれば、肝臓はすぐさまそれに応えてくれるでしょう。「この瞬間をずっと
待っていました。昼も夜も助けを求めて合図を送り続けていたのに、あなたは耳を
かさず、そのうえ酒やたばこも止めてくれなかったので、大変でしたよ。そんな
仕打ちのすべてに耐えることがいかに辛いか、訴えることもできませんでした。
昼も夜も苦しみ、毎日必死の努力を続けたのに、私の訴えは聞きとげてもらえ
なかったのです。

 

If we practice mindful breathing, we all get a lot of relief. If we pay attention
to our liver and smile to it, we will get some insight into the condition of our liver.
Our liver has been trying its best to maintain our well-being, but we have been
neglectful. Forgetfulness is the opposite of mindfulness. We have been forgetful,
and we didn’t know it. For the first time, we pay attention to our liver. Our liver is
comforted at that moment.

気づきの呼吸を行なえば、そこから大きな安心がやってきます。肝臓に意識を向けて
微笑めば、その臓器が今どんな状態かが見えてきます。肝臓は最善をつくして健康を
維持するために働いてくれたのに、私たちはそれを気にもかけずに生きていたのです。
気づきの正反対が気もそぞろな状態です。うかうかと過ごしていながら、私たちには
その自覚がありません。今初めて、こうして肝臓に気持ちを向けたので、肝臓は
ほっとしています。

 

If we continue for three, four, or five breaths, then insight will come. There is
the intention to be kind to our liver, to protect it, because we know that our liver is
a condition for our well-being. When that awareness is born, we know what to do
and what not to do. We don’t need anyone to tell us to stop drinking alcohol.
We just embrace our liver and stop drinking and ingesting the poisons that harm it.
Each part of our body should be embraced and taken care of in exactly the same way.

意識的な呼吸を三回、四回、五回と続ければ、洞察が訪れます。そして肝臓を
いたわり、守ろうとする気持ちが起こります。肝臓が健康の鍵を握っていることを
理解したからです。そうして気づきが生まれると、するべきこと、するべきでない
ことが見えてきます。もう、だれかに飲むのをやめるよう説得してもらう必要は
ありません。肝臓を慈しむだけで飲酒は止まり、肝臓を傷める毒素を取り込むことは
なくなります。そのように体の他の部分も、まったく同じように抱擁し、いたわって
ください。

 

Breathe, You Are Alive: The Sutra on the Full Awareness of Breathing

Breathe, You Are Alive: The Sutra on the Full Awareness of Breathing

 

  

ブッダの〈呼吸〉の瞑想

ブッダの〈呼吸〉の瞑想

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約