しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

日頃付きまとう不安をなくす、マインドフルネス。「ブッダの<呼吸>の瞑想」その2。

f:id:englishforhappiness:20170812020614j:plain

タイトルにある著書は、マインドフルネスの伝道師ティク・ナット・ハンが、恐れ、
絶望、怒りなどを呼吸法によって克服するための、ブッダの教え「呼吸による完全な
気づきの経典(アーナパーナサティ・スッタ)」を、解説した本です。正直に言って、
経典をそのまま引用したパートは、かなりとっつきにくく、難しいと思われるの
ですが、このブログでは、その中から、仏教になじみの少ない人にもわかりやすい
パートを選んでご紹介していきます。

 

Breathing in, I know I am breathing in.
Breathing out, I know I am breathing out.

息を吸いながら、息を吸っていることを知る。

息を吐きながら、息を吐いていることを知る。

 

There are people who have no peace or joy because they cannot stop their
unnecessary thinking. They are forced to take sedatives to fall asleep,
but even in their dreams, they continue to feel fears, anxieties, and unease.
Thinking too much can give us headaches, and our spiritual power will diminish.
By following our breath and combining conscious breathing with our daily activities,
we can cut across the stream of disturbing thoughts and light the lamp of awakening.

無意味な考えが止めどもなく続いて、心の安らぎも喜びもないという人たちがいます。
寝るために無理やり鎮痛剤を飲むのですが、夢のなかまでも、恐れや、心配、不安に
付きまとわれます。思考の程度が度を越せば頭痛がはじまり、精神的活力もなえて
しまいます。呼吸を意識し、その意識的呼吸と日常の活動を結びつければ、心を
悩ませる思考の流れを断ち切り、目覚めの光を灯すことができます。

 

Full Awareness of an out-breath and an in-breath is something wonderful that
anyone can practice. Combining Full Awareness of Breathing with full awareness of
the movement of our body during daily activities――walking, standing, lying, sitting,
working――is a basic practice to cultivate concentration and live in an awakened state.
一回の吐く息、一回の吸う息に完全に気づく、このすばらしい瞑想はどんな人にも
開かれています。歩く、立つ、横たわる、坐る、働くなど、日常の活動(行住坐臥)
のなかで、呼吸による完全な気づきと身体の動きへの完全な気づきを結びつける
ことは、集中力を高め、目覚めた意識で生きるための練習の基礎になります。

 

During the first few minutes of sitting meditation, you can use this method to harmonize
your breathing, and if it seems necessary, you can continue following your breath with
full awareness throughout the entire period. We simply recognize when we are
breathing in and when we are breathing out. We can abbreviate “Breathing in, I know
I am breathing in. Breathing out, I know I am breathing out,” to “In, Out.” We say
these two words silently as we breathe in and out to help our concentration.

坐って瞑想するとき、はじめの数分間、このやり方で呼吸を整えることもできます。
そのときの様子で、くまなく気づきながら呼吸の観察を最後まで続けてもいい
でしょう。息を吸いながら、そして息を吐きながら、あるがままの呼吸を認識して
ください。「息を吸いながら、息を吸っていることを知る。息を吐きながら、息を
吐いていることを知る」の言葉を、「吸っている、吐いている」のように短縮しても
かまいません。呼吸しながら心のなかでこのように唱えれば、集中の助けになります。

 

We don’t suppress our thinking or make an effort to stop it. If we really enjoy
our in-breath one hundred percent, then thinking suddenly stops. Sometimes we try
to force ourselves to be mindful. This isn’t good. Mindfulness is very enjoyable.
The key is to make it interesting, pleasant.

思考を抑え込んだり、それを止めようと努力するのではありません。吸ってぃる息を
百パーセント味わうことができれば、たちどころに思考は止まります。気づこうと
して自分に鞭打つ人もいますが、それは逆効果です。気づくことは本来楽しいもの
なのですから、呼吸することがおもしろくて嬉しくなる、それが鍵です。

 

Breathe, You Are Alive: The Sutra on the Full Awareness of Breathing

Breathe, You Are Alive: The Sutra on the Full Awareness of Breathing

 

 

 

ブッダの〈呼吸〉の瞑想

ブッダの〈呼吸〉の瞑想

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約