しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

すべては、つながっている。オレンジ一つの中に世界全体を見るマインドフルネス。「味わう生き方」その8。

f:id:englishforhappiness:20170808040342p:plain

アメリカのある高校で行なわれた卒業式で、女子高生が、マインドフルネスの
伝道師ティク・ナット・ハンの講話を引用して、個人と世界のつながりをスピーチ
したと言います。それは、一つのオレンジを取り上げて「社会のすべてが、この
オレンジの中に入っている」という講話だったとのこと。今回は、そのスピーチの
一部をご紹介します。

 

But think about everything that goes into making an orange. The tree it grows on,
the ground it grows in, the water that nourishes it, the sun that gives it energy to grow.
If any of these things are removed, the orange won’t exist, so they are all inside
the orange. That idea can be pulled out further――a person had to plant the tree,
another probably picked the fruit, a third packaged and shipped it. Each of these people
was influenced by others and so on until everyone can be connected to the orange――
if any one thing were different, it would not exist. So from that orange, we see both that
our ideas and experiences intertwine and that we are all linked to each other.

一つのオレンジが手に届くまでを考えてみます。オレンジの木を育てた土地や水、
それらにエネルギーをもたらした太陽など、どれか一つが欠けてもオレンジは存在
しなかったでしょう。それらのすべてはこのオレンジの中にあると言えます。他にも、
木を植えた人、摘んだ人、箱詰めして発送した人もいるはずです。一つのオレンジを
手にするまで、誰もがこの人たちのお世話になっているのです。この話から、あらゆる
ものとあらゆる、人が、相互に結びついていることがわかります。

 

We tend to see ourselves as isolated islands, or as too insignificant to have an effect
on the world as a whole. We often think of other people’s problems as remote and
having no impact on ourselves. We believe that foreign ideas are separate from ours,
and we do not really need to understand them. Though these assumptions are common
and easy to fall back on, we can remember that our actions do not occur in bubbles,
and that we are impacted by the lives of people outside our little spheres. If the entire
world is inside an orange, it is also inside each and every one of us――if any part of it
were different, we would be different. Remember that everything is connected and that
the whole world is inside us.

私たちは、自分を離れ小島のように思い、世の中に影響を与えるには、あまりにも
ちっぽけな存在だと思いがちです。他人の問題は自分とは関係なく、外国で起こって
いることは遠い世界の話で、理解しておく必要はないと思っています。こういう
思いは、誰もが持っているでしょうが、社会全体がオレンジの中に存在するので
あれば、私たち一人ひとりも、その中にいることになります。あらゆるものは
結びついていること、また世界全体は自分たちの中にあることを思い出したいと
思います。

 

いかがでしたか?すべては、つながっている。そして、私たちは、ひとりで生きている
のではない、という、あたりまえのようでいて実は深い認識。それを、一個のオレンジ
のたとえでわかりやすく語ったティク・ナット・ハンとそれに感銘した女子高生の
ストーリーに、あらためて、本来、仏教の教えであるマインドフルネスが欧米に
広く受け入れられている実態を見る思いでした。

 

Savor: Mindful Eating, Mindful Life

Savor: Mindful Eating, Mindful Life

 

 

味わう生き方

味わう生き方

 

 

 

Savor: Mindful Eating, Mindful Life

Savor: Mindful Eating, Mindful Life

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約