しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

たとえば肝臓から。体の芯からリラックスしてゆく、マインドフルネス。「味わう生き方」その2。

f:id:englishforhappiness:20170725040209j:plain

マインドフルネスの呼吸法で、体と心がひとつになる。体全体そして心臓、肺、
肝臓など自分のために休むことなく働いてくれている部位を意識し、体全体の
リラックスへと導く方法を、マインドフルネスの伝道師ティク・ナット・ハン
の著作からご紹介します。意識的な呼吸を横になって行なう方法です。

 

Mindfully observing the different parts of the body can open the door to healing.
体の部位をマインドフルに観察することで癒しへの扉が開かれます。

 

In the process of our observation, we visualize and get to know each part of
our body, including the brain, heart, lungs, liver, stomach, gallbladder, spleen,
blood, immune system, kidneys, bones, and so on.

呼吸をしながら、頭の先から足のつま先まで、脳、心臓、肺、肝臓、胃、
胆嚢、脾臓、血液、免疫系、腎臓、骨と、体のあらゆる部位を意識し、
あたかも実際に見ているかのように視覚化します。

 

Breathing in, I am aware of my liver.

Breathing out, I know that my liver is working hard day in and day out
to support me.

息を吸いながら、肝臓を意識する

息を吐きながら、肝臓が毎日自分のためによく働いてくれていることを
意識する

 

At first we recognize the presence of the body part being observed, and
we embrace it lovingly. We see that each organ is dependent on the function
of all other organs and that every muscle and cell in our body is supporting
these organs.

初めは、観察する部位の存在を認識し、次に、それらを愛情とともに受け入れます。
それぞれの器官は、ほかのすべての器官が機能するおかげで動いていることがわかり、
また自らの体の内にあるすべての筋肉と細胞がそれぞれの器官を支えていることも
わかってきます。

 

いかがでしたか?この「味わう生き方」では、体の各部位を意識するのに
「視覚化」という言葉を使っていますが、ティク・ナット・ハンの他の著作では、
「レーザーでスキャンするように」という言い方が度々登場しており、こちらの
イメージでもわかりやすいかもしれません。私も実践しているのですが、ふだん
気に留めていない体の部位に「気づき(マインドフルネス)」そして愛情を持って
「抱きしめてあげる(embrace)」ことで、体の芯からリラックスすることに
つながっています。よろしかったら、ぜひお試しください!

 

Savor: Mindful Eating, Mindful Life

Savor: Mindful Eating, Mindful Life

 

 

味わう生き方

味わう生き方

 

  

Savor: Mindful Eating, Mindful Life

Savor: Mindful Eating, Mindful Life

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約