しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

マインドフルネス効果で、怒り、恐れ、悲しみから回復を。幸福につながる力「The Art of Power」その8。

f:id:englishforhappiness:20170615052818p:plain

怒り、恐れ、悲しみ、失望などの痛みの感情に対して見て見ぬふりをし、
テレビやスマホなど一時的な気晴らしを行なうことは、実は、さらなる
苦痛のもとを体に蓄積させるだけで状況は日々悪化すると言います。
マインドフルネスの伝道師ティク・ナット・ハンの言葉に耳を傾けて
みましょう。

 

We can use the energy of mindfulness to recognize the pain inside and
hold it tenderly, like a mother holding her baby. Mindfulness is the mother.
Your pain, your sorrow, your despair, is your baby. There is no fighting.

気づきのエネルギーを使うことで、自分の中の痛みを認識し、優しく
抱きしめてやる――ちょうど、母親が赤ちゃんを抱くように。気づきは
母親で、痛みや悲しみ、失望は赤ちゃんです。そこに争いはありません。

 

The energy of mindfulness does the work of recognizing, embracing, and
bringing relief. When a mother hears her baby crying, she puts aside
what she’s doing, goes immediately to pick up her baby, and holds the baby tenderly.
She may not know what is wrong with the baby at first, but the fact that
she’s holding him tenderly like this already brings relief to the baby. You may not
know what is causing your pain, your despair, your depression, your fear,
but if you know how to hold that pain with the energy of mindfulness,
you immediately get relief, because the energy of mindfulness begins
to penetrate the energy of pain, of sorrow. 

気づきのエネルギーは、受け入れ、抱きしめ、安心を与える働きをします。
母親は貴ちゃんが泣いているのを聴きつけたら、仕事の手を止め、すぐに
行って抱き上げ、優しく抱きしめてやることでしょう。最初は赤ちゃんが
なぜ泣いているのかわからないかもしれません。けれども母親に優しく
抱っこされていること自体が赤ちゃんに安心を与えるのです。痛み、失望、
憂鬱、恐れの原因はそのとき自分ではわからないかもしれません。ただ、
気づきのエネルギーで痛みを抱きしめてやるすべを知っていれば、それは
痛みや悲しみのエネルギーの中に浸透していき、すぐに回復が得られるのです。

 

If we allow our anger, fear, and despair to be alone and unsupervised in us,
they will be destructive. If we generate mindfulness, it will recognize and
embrace these painful feelings. The practice of mindful breathing and
mindful walking not only nourish and refresh us, but they also help us recognize
and embrace the pain in us. Instead of using our energy, our power, to suppress
our pain, we help our body become more integrated. By embracing our suffering,
we are much stronger.

自分の怒り、恐れ、失望の感情をそのまま野放しにしておけば、それらは破壊の
もとになります。けれども気づきが生み出されれば、これらの痛みの感情を認め、
抱きしめてやることができます。気持ちを込めた呼吸や歩行を実践することで
私たちは養われ、元気になります。そしてさらに心の中にある痛みを認め、
抱きしめてやれるのです。自分のエネルギーや力を使って、痛みを抑えつけるの
ではなく体全体を統一してやれるのです。苦しみを抱きしめることで私たちは
もっと強くなれるのです。

 

The Art of Power

The Art of Power

 

 

あなたに幸福が訪れる禅的生活のこころ―澄んだ思考と穏やかな心から生まれる「真の力」の使い方

あなたに幸福が訪れる禅的生活のこころ―澄んだ思考と穏やかな心から生まれる「真の力」の使い方

 

 

 

The Art of Power: Library Edition

The Art of Power: Library Edition

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約