しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

仏教瞑想法の核心、マインドフルネス。すべては自分に戻る練習。「生けるブッダ、生けるキリスト」その10

f:id:englishforhappiness:20170530055045p:plain

脳の疲れを癒し、集中力を高めるためのノウハウとして大流行している
マインドフルネスは、もともとブッダの呼吸法に由来しています。そのポイントは、
呼吸をていねいに行なうことで、いま・ここにいる自分をしっかりと意識すること。
本家本元であるティク・ナット・ハンの解説に耳を傾けてみましょう。

 

The practice of taking refuge can be done every day, several times a day.
Whenever you feel agitated, sad, afraid, or worried, you can go back to
your island of mindfulness.

自分の気づきに戻る練習(帰依)は、毎日、何回もくりかえして練習するものです。
心が動揺したとき、悲しいとき、恐ろしい目にあったり、心配でたまらないときには
いつでも、自分自身の気づきという島に帰る練習をするのです。

 

If you practice when you are not experiencing difficulty, it will be easier to go back to
your island of self when the need is great. Don’t wait until you are hit by a wave to
go back to your island. Practice every day by living mindfully each moment of your life,
and the practice will become a habit. Then when a difficult moment arrives, it will be
natural and easy to take refuge. Walking, breathing, sitting, eating, and drinking tea
in mindfulness are all practice of taking refuge.

日ごろから、問題が起きていないときでも練習しておくと、いざ辛いことが起こった
ときには、すぐに簡単に自分の島に戻ることができるようになるのです。この練習を
してみるのに、大波に打たれて自分の島に避難しなければならなくなるまで待つ必要
はありません。毎日の一瞬一瞬を気づきをもって暮らす練習をしていたら、それが
習慣として身につくので、たいへんな事態が起こったときに、自然に気づきに戻れる
ようになります。気づきをもって歩き、呼吸し、坐り、飲食することは、すべて自分
に戻る練習なのです。

 

This is not a matter of belief. It is very grounded in experience. If I am ever in
an airplane and the pilot announces that our plane is about to crash. I will practice
mindful breathing and taking refuge in the island of self. I know that is the best thing
I can do.

これは信仰の問題ではなくて、生きるという経験に根ざした練習なのです。飛行機に
乗っていて、パイロットが墜落するとアナウンスしても、私なら気づきの呼吸を
つづけて、自分の島に戻る練習をつづけると思います。それが最善の道だとよく
知っているからです。

 

Living Buddha, Living Christ 20th Anniversary Edition

Living Buddha, Living Christ 20th Anniversary Edition

 

 

生けるブッダ、生けるキリスト

生けるブッダ、生けるキリスト

 

  

 

Living Buddha, Living Christ

Living Buddha, Living Christ

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約