読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

あなたの内なるブッダとは?「イエスとブッダ いのちに帰る」その6

f:id:englishforhappiness:20170507235731j:plain

われわれ日本人にとってなじみの深い祈りの言葉「南無阿弥陀仏」は、英語で
言うと”I take refuge in Amida-Buddha”つまり「わたしは阿弥陀仏に帰依します」
ということ。さらに広い意味で、東洋で使われている「わたしはブッダに帰依する」
とは、実は、歴史の教科書で学ぶ「お釈迦様」を信仰するという意味を超え、
われわれ一人ひとりの中に存在する「ブッダ(仏性)」に関わる意思表明の言葉
であると、禅僧ティク・ナット・ハンは言います。どういうことでしょうか。

 

If you do well in that practice, some day you will come to the understanding that
the Buddha is not really another person. The Buddha is within us, because
the substance that makes up a Buddha is the energy of mindfulness,
of understanding, and compassion.

練修が進むと、いつかブッダは自分とは別の存在ではないという理解に達し、
自分のなかにいるブッダに気づく日が訪れます。ブッタを構成している内実は、
マインドフルネス、理解、慈悲というエネルギーだからです。

 

If you practice well and listen to the Buddha, you know that you have
the Buddha nature within you. You have the capacity of waking up,
of being understanding, and compassionate. Therefore, we have made progress
and now we are seeking the Buddha from within. The Buddha ceases to be
the other. The Buddha can be touched everywhere and especially within yourself.
練修がもっと深まり、ブッダの声に耳を傾けていくと、自分の内部に仏性が
あることに気づきます。あなたには目覚める力、理解と慈悲の力があるからです。
こうなるとさらに修行が進んで、内側からブッダを求めるようになってきます。
そのとき、ブッダはひとりの人間であることをやめるのです。どこででもブッダ
触れることができ、特に、あなたのうちに宿るブッダに触れることができるように
なるのです。

 

Buddha nature is the capacity of being awake, of being mindful and concentrated
and understanding. And you know very well by yourself that it is a reality that
you can touch within yourself anytime.

仏性とは目覚める能力であり、気づき、集中し、理解する能力です。ブッダとは、
いつでも、自分の力で、自分自身のなかで触れることができる生命の本質、
リアリティであることをあなたは悟ります。

 

Taking refuge in the Buddha in this way will be the practice of generating
the energy of love. You see the suffering in yourself and around you and
you are determined to end the suffering by touching the nature of
understanding, compassion, and enlightenment in you. Because you can touch
the Buddha nature in you, you produce the mind of enlightenment.

ブッダに帰依するとは、慈愛のエネルギーを生みだす練修です。あなたは自分の
なかや周囲の苦しみを見て、みずからのうちにある理解と慈悲と悟りの本質に
触れることによってその苦しみを終わらせようと決意します。自分のなかの仏性に
触れることができれば、悟りの心が生まれてきます。

 

Going Home: Jesus and Buddha as Brothers

Going Home: Jesus and Buddha as Brothers

 

 

 

イエスとブッダ: いのちに帰る

イエスとブッダ: いのちに帰る

  • 作者: ティク・ナット・ハン,池田久代
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2016/11/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約