読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

異なる宗教は、わかり合えるか?「ダライ・ラマ、イエスを語る」その1。

f:id:englishforhappiness:20170420023417p:plain

宗教と宗教のぶつかり合いが、世界の平和を脅かしている、今。私たち日本人も、
いつまでも対岸の火事のように黙って眺めてばかりではいられなくなってきて
います。ひとつの希望の書ともいうべき「ダライ・ラマ、イエスを語る
(THE Good Heart)」から、いくつかの大切な言葉をご紹介します。仏教の考え方を
基本にした本なので、比較的わかりやすい内容になっていると思います。
ダライ・ラマは、語ります。

 

I believe the purpose of all the major religious traditions is not to construct
big temples on the outside, but to create temples of goodness and compassion
inside, in our hearts.

私は、主要な宗教すべての目的は、心の外に立派な寺院を建てることではなく、
みずからの「内側に」、つまり心に、善良と慈悲の寺院を築くことであると
信じています。

 

One of the major aims and purposes of religious practice for individual is
an inner transformation from an undisciplined, untamed, unfocused state of
mind toward one that is disciplined, tamed, and balanced.

個人が宗教を信じ、修行するおもな目的の一つは、とりとめもない、統御
されていない、焦点の定まらない意識の状態を、鍛えられた、統御された、
バランスのとれたものに変えることです。

 

Once this transformation has been achieved, then in following your own
spiritual tradition, you will discover that a kind of natural humility will arise in you,
allowing you to communicate better with people from other religious traditions
and cultural backgrounds.

この変容が実現できるようになれば、自分なりの精神生活をしていくうちに、
自然と謙遜の心持ちが自分の中に芽生えてきて、ほかの宗教、文化をもつ人たちと、
前よりも上手に意思の疎通ができるようになっているのに気づくでしょう。

 

People often experience feelings of exclusivity in their religious beliefs-a feeling
that one’s own path is the only true path-which can create a sense of
apprehension about connecting with others of different faiths. I believe
the best way to counter that force is to experience the value of one’s own path
through a meditative life, which will enable one to see the value and preciousness
of other traditions.

自分の宗教を信じることで、ほかは全部ダメだと思ってしまったり、自分の道だけが
真理への道だと思い込んでしまうことがよくあります。そうなると、異なる信仰を
もつ人たちと交わったりするのは、危険だと思うようになります。そうならない
ためには、瞑想することで、自分の道を見つめてみることが一番いいと私は思って
います。そうすれば、ほかの宗教の価値や尊さがわかるようになるのです。

 

いかがでしたか?仏教の枠を超えて、世界の平和のためにも、異なる宗教はもっと
交流すべきだと説くダライ・ラマの力強い言葉には、説得力があると思います。
これからしばらく、この「ダライ・ラマ、イエスを語る(THE Good Heart)」の
内容を、バイリンガルで紹介していきますので、よろしかったら、お付き合い
ください。

 

The Good Heart: A Buddhist Perspective on the Teachings of Jesus

The Good Heart: A Buddhist Perspective on the Teachings of Jesus

  • 作者: His Holiness the Dalai Lama,Robert Kiely,Laurence Freeman,Thupten Jinpa PhD
  • 出版社/メーカー: Wisdom Publications
  • 発売日: 2016/03/22
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ダライ・ラマ、イエスを語る (角川21世紀叢書)

ダライ・ラマ、イエスを語る (角川21世紀叢書)

 

  

 

The Good Heart: A Buddhist Perspective on the Teachings of Jesus

The Good Heart: A Buddhist Perspective on the Teachings of Jesus

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約