しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

誰もが、誰かの、役に立ちたい。映画「雨の日は会えない~」を観て感じたこと。


『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』予告

手紙や、電話で、お客様からの質問や苦情に答える苦情係という職業。
難題や、ときには心無い言葉に内心傷つきながらも、とにかく仕事を
こなさなければならない彼女たち(多くは女性)。に絶対見てほしい映画、
それが「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」です。突然の交通事故で、
妻を亡くした男が、病院の自動販売機の故障に腹を立て、ベンディング・
カンパニーに苦情を申し立てる。以下、ネタバレになってしまうので、
詳しくは書きませんが、この「壊れた男」(ジェイク・ギレンホール)を
再生させるきっかけになったのが、苦情係(ナオミ・ワッツ)の、
この一言でした。

 

Do you have anyone to talk to?

話相手はいますか?

 

話は飛びますが、前回のブログ「No grudge over Hiroshima things」を
書くにあたって、自分が広島へ旅行した年月日(2003年5月10日)がわからず、
DCカードJALに電話したところ、14年以上も前の話なのに、どちらも丁寧に
対応していただき、救われました。DCカードの白石さん、JALマイレージ
山口さん、本当にありがとうございました。これ、ヘンですかね、名前まで
出してお礼を言うなんて。でも、私個人のクセというか、信念として、人の名前
を覚える(できればフルネーム)こと、そして、それを口に出して感謝することは、
とても大切なことだと思うのです。

ある人が、海外での英会話、とくにウエイトレスなどサービスについた人々に、
特別に良くしてもらうための英語のコツは、その人の名前を言うことと言って
いましたが、これは、まったくそのとおり。”Thank you, Jane” などと胸についた
ネームカードの名前を呼んであげると、劇的に対応が変わります。映画
君の名は。」じゃないけれど、名前はその人そのものなので、大切にして
あげるべきだと思うのです。
話を元に戻します。苦情係というのは、職業柄、つねに誰か(お客様)の役に
立ちたいと思っている、その「まごころ」が、壊れた心の再生につながった、
というのは、うがちすぎた観方でしょうか。
「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」。心に沁みる映画です。
オススメします。

 

ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]

ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]

 

 同監督の前作。マシュー・マコノヒーの演技が光ります。

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約