しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

“Stop thinking.” 無用な考えごとを減らし、本当のくつろぎを。マインドフルネスの呼吸。

  

f:id:englishforhappiness:20170301070213p:plain

私たちの考えごとの大半は、実は無用。頭の中で昼も夜もエンドレステープが
まわりつづけているようなものだと、マインドフルネスの伝道師ティク・ナット・
ハンは言います。あれこれ考えつづけて自分で止めることができない、そんな
過剰な思考の連続から解放されるための、最も有効なエクササイズがマインドフル
な呼吸。

 

According to the method of conscious breathing, when we breathe in and out,
we stop thinking, because saying “In” and “Out” is not thinking-“In” and “Out”
are only words to help us concentrate on breathing.

意識的呼吸を行なえば、息を吸ったり吐いたりしているときに思考は止まります。
「入息」「出息」という言葉は思考ではなくて、息に集中するきっかけを与える
サインです。

 

If we keep breathing in and out this way for a few minutes, we become quite
refreshed. We recover ourselves, and we can encounter the beautiful things
around us in the present moment.

数分間「入息」「出息」をつづけてゆくと、気持ちがすっきりして、何とも
いえない清涼感が生まれてきます。本来の自分に戻って、いまここで私たちを
とり囲む美しい世界に出会うことができるのです。

 

これは、もともとブッダの次の教えから来ている、と言います。

 

Happiness can only be possible in the here and now.

幸福は、いまここにしかない。

 

過去はもはや過ぎ去ったもの、未来はいまだ来らざるもの。考えごとの無限の
ループから脱出して、本当の幸せを実現する、「いまここにいる自分」に戻る
マインドフルネスを、実践してみてはいかがでしょうか?
まさに、「いまが、そのとき(Now is the time.)。」です。

 

Peace Is Every Step: The Path of Mindfulness in Everyday Life

Peace Is Every Step: The Path of Mindfulness in Everyday Life

 

 

微笑みを生きる―“気づき”の瞑想と実践

微笑みを生きる―“気づき”の瞑想と実践

  • 作者: ティクナットハン,アーノルドコトゥラー,Thich Nhat Hanh,Arnold Kotler,池田久代
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2011/05
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

  

Peace Is Every Step: The Path of Mindfulness in Everyday Life

Peace Is Every Step: The Path of Mindfulness in Everyday Life

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約