読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

呼吸で、自分の体と仲直り。ブッダ直伝のマインドフルネス。

f:id:englishforhappiness:20170209063425j:plain

禅僧ティク・ナット・ハンによれば、私たちは日常的に呼吸しながら、
呼吸していること自体を忘れている、と言います。マインドフルネス
の呼吸法は、ブッダ自身が伝えたものであり、過去や未来への思いに
とらわれず、今ここにいる自分自身の体に戻り、その存在を認めて
仲直りすることができる、簡単だけど、とても効果的な方法なのです。
その極意は、「息を吸いながら、吸っていることに気づく」ことなの
ですが、これは、そのように考えることではない、と言います。

 

It’s a simple awareness that something is happening, that you are breathing in and out.
When you breathe in and bring your attention to your in-breath, you bring your mind
back to a reunion with your body. Just one in-breath can help the mind come back to
the body. When body and mind come together, you can be truly in the present moment.

息が入り、息が出て行く、というできごとに、ただそのまま気づくことなのです。

息を吸いながら入ってくる息に集中すると、心は体に戻ってひとつになります。

息には、たった一回吸うあいだに、心を体に戻す働きがあります。そうして身心が

ひとつになれば、まぎれもなく今この瞬間にいることができるようになるのです。

 

“Breathing in, I know I’m breathing in” is another way of saying

“Breathing in, I feel alive.”

「息を吸いながら、吸っていることに気づく」のは、「息を吸いながら、生きて
いるのを感じる」というのと同じことです。

 

こうして、今まで、なおざりにしていたかもしれない自分の体と仲直り
できる、マインドフルネス。もっと詳しく知りたいという方は、ぜひ、
ティク・ナット・ハン著の「ブッダの幸せの瞑想(HAPPINESS)」を
読んでみてください。原書は、わかりやすい英語で書かれており、
具体的なイメージを描くことができる例えにあふれています。英語学習
しながら、自分の体と心を整えるヒントを得ることができる、一石二鳥の本。
リスニング教材になるCDも出ています。オススメです。

 

 

 

 

Happiness: Essential Mindfulness Practices

Happiness: Essential Mindfulness Practices

 

 

ブッダの幸せの瞑想【第二版】

ブッダの幸せの瞑想【第二版】

 

 

 

 

Happiness: Essential Mindfulness Practices

Happiness: Essential Mindfulness Practices

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約