しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

マインドフルネス・魔法の言葉、実践その3。“True Love”は、苦しみを分かち合う。

f:id:englishforhappiness:20170116061711j:plain

3つめの魔法の言葉(マントラ)は、愛する人が苦しんでいる時に役立つものだと
言います。気づき(マインドフルネス)を持って生きていれば、今この瞬間、自分
のまわりで何が起きているかがわかる。愛する人が苦しんでいれば、容易に気づく
こともできる。そんな時には、気づきの呼吸(mindful breathing)で体と心をひとつに
集中し、愛する人のところへ行ってあげましょう、と解説されています。

 

Dear one, I know that you are suffering, that is why I am here for you.

苦しんでいるのですね。だから、わたしはあなたのために、ここにいます。

 

ここでまた、英語と日本語の違いにぶつかると思います。英語だったら、すんなりと
受け入れられる、このマントラも、状況状況に合わせることが大切な日本語では、
かなり微妙なのではないでしょうか。第一のマントラの時にも書いたように「だい
じょうぶ。そばにいるから」とか、その人との関係性の中で最適な言葉をかけて
あげることのほうが、効果的だと思うのです。大切なのは、そばにいてあげることと
声掛け。まだ、実際に何もしてあげてなくても、愛する人はほっと安らぐ、と
ティク・ナット・ハンは説いています。なぜなら、

 

Your presence is a miracle, your understanding of his or her pain is a miracle.

あなたの存在は奇跡であり、愛する人の痛みを理解することも奇跡。

 

Really try to be there, for yourself, for life, for the people you love.

あなた自身のために、人生のために、愛する人たちのために、すべてのいのちの
ために。本当に存在するようにしてください。

 

何という教え。すべての「愛」に臆病な人間を勇気づける言葉ではないでしょうか。
そして、この第三の魔法の言葉を解説する章は、このように締め括られています。

 

Your presence is so precious for this person.

In this way you will be practicing love twenty-four hours a day.

あなたの存在は、その人にとってかけがえのない、とても尊いものです。

このように一日24時間、いつでも愛を実践しつづけましょう。

 

True Love: A Practice for Awakening the Heart

True Love: A Practice for Awakening the Heart

 

 

 

ブッダ「愛」の瞑想

ブッダ「愛」の瞑想

 

 

 

True Love: A Practice for Awakening the Heart

True Love: A Practice for Awakening the Heart

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約