しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

マインドフルネスが教える ”True Love” の4つの条件。

f:id:englishforhappiness:20170103235616j:plain

ベトナム戦争の終結に大きな役割を果たし、ノーベル平和賞候補にもなった、
伝道師ティク・ナット・ハンの名著 ”True Love” の日本語訳を見つけました。
タイトルは、「ブッダ 愛の瞑想」。その冒頭で、”True Love” の4つの条件が
示されています。

1)  loving-kindness or benevolence 愛にあふれた優しさ、または、慈(いつく)しみ

2)  compassion 思いやり

3) joy 喜び

4) equanimity or freedom 無執着、平静さ、あるいは、自由

 

最初の3つは、何となく予想できたのですが、4つめの ”freedom(自由)” は、ちょっと
意外で、もっと深く意味を知りたくなりました。真の愛には、自由が欠かせない、
とは、どういうことなのでしょうか?

In true love, you attain freedom. When you love, you bring freedom to the person

you love. If the opposite is true, it is not true love. You must love in such a way

that the person you love feels free, not only outside but inside.

真の愛は、人を自由にします。あなたが誰かを愛しているのなら、あなたは

その人を自由にしてあげられます。そこに束縛はありません。その反対なら、

それは真の愛ではありません。愛する人が、自分のまわりにも心の中にも

自由を感じられるようなやり方で愛する必要があります。

 

誰かを愛するあまり、その人を束縛してしまってはいないか? これは、かなり
耳の痛い話で、「それは “True Love(真の愛)” ではない」と言われると、思わず
襟を正してしまいます。この本は、最初、日本語訳を見つけられなかったので、
すべて英語で読んだのですが、こうして日本語に目を通してみると、あらためて、
ティク・ナット・ハンの説くマインドフルネスの教えの深さが心に沁みました。
正直言って、最初に「ブッダ 愛の瞑想」という日本語タイトルを目にしていたら、
数ある著作の中から、この本に手を伸ばしていたかどうか怪しかったと思います。
”True Love” というシンプルなタイトルに心ひかれたのです。英語から読むか?
日本語から読むか? どちらにしても、「愛」に対する考えを深めてくれる名著
だと思います。心よりオススメいたします。

 

 

True Love: A Practice for Awakening the Heart

True Love: A Practice for Awakening the Heart

 

 

 

ブッダ「愛」の瞑想

ブッダ「愛」の瞑想

 

 

 

True Love: A Practice for Awakening the Heart

True Love: A Practice for Awakening the Heart

 

 

■プライバシー・ポリシー

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得
できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。このプログラムにおいて、
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、ユーザーからの情報を収集し、訪問者の
ブラウザーにクッキーを設定することがあります。プログラムにおいて情報の
扱いについてはAmazon.co.jpプライバシー規約をご確認ください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp プライバシー規約