読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「君の名は。」と並ぶ傑作恋愛映画 ”Butterfly Effect”で、英語リスニング。

f:id:englishforhappiness:20161222033937j:plain

すでにかなりの人が観ており、これくらいのネタバレはお許しいただきたいのですが、
超ヒット映画「君の名は。」は、過去と現在の関係という時間に関するテーマを
扱っています。

そして、古今東西の「時間をめぐる恋愛映画」の中で、エポックメイキングとなった
名作が「バタフライ・エフェクト」。2005年に公開されるや、その斬新な発想と
感動的なストーリーが評判に評判を呼び、続けて「バタフライ・エフェクト2」
バタフライ・エフェクト3」が制作されたほどの、素晴らしい作品なのです。
君の名は。」と比較すると、そのエンディングに大きな違いがありますが、
どちらも甲乙つけがたい傑作であることに変わりはありません。心に残るセリフ
としては、

 

Happiness can only be achieved through sacrifice.

誰かのしあわせは、誰かの犠牲があってこそ。

 

詳しくは、ぜひ最後まで鑑賞して、このセリフが意味するところを確かめて
いただきたいのですが、何度繰り返して観ても飽きない、という点で、
英語リスニングの教材に適していると思います。すべてのシーンの英語の
セリフは、”Butterfly Effect Script” で検索すれば、簡単にゲットできます。
最初は何の準備もせずに、なるべく字幕に頼らないで鑑賞。そして次は、
英語全文に眼を通してから、DVDで字幕OFFにして聞き取りにチャレンジ。
おそらく、かなりの学習効果があるはずです。年末年始に、洋画鑑賞しながら
英語リスニング能力を磨きたいという方、ぜひお試しください。