しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

「ブレードランナー」で恋愛を学ぶ。 “Do you trust me?”

f:id:englishforhappiness:20161207193919j:plain

映画「ブレードランナー(Blade Runner)」より

 

1982年に発表された「ブレードランナー」は、SF映画の金字塔と評され、
いまだにその影響力が衰えない傑作ですが、来年、続編が日本で公開される
そうです。その中で、ハリソン・フォード演じる主人公デッカードが、
人造人間レプリカントのヒロイン、レイチェルに問いかけるセリフが、
これです。

 

デッカード「Do you love me?」レイチェル「I love you.」

デッカード「Do you trust me?」レイチェル「I trust you.」

 

関係が深まれば深まるほど、相手を傷つけてしまうかも知れない、恋愛において、
ただ「愛している」だけでは足りず、「信じている」かどうかが大問題。ましてや、
この映画の中のデッカードは、レイチェルを殺すことが職業なので、このやりとりは、
いやでも重要になってくるのです。思えば、傑作ぞろいだった今年の邦画の中の一本
「怒り」も、「愛する」ことはある意味簡単だが、相手を「信じる」ことは難しい、
という切実なテーマを、見事に映像化していました。世界に、SF映画における映像表現
のひな形を示しただけでなく、私にとっては、「I love you.」プラス「I trust you.」の
大切さを教えてくれた映画「ブレードランナー」。来年の続編が、待ちきれません。

f:id:englishforhappiness:20161207195955j:plain