読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせになる英語 English for Happiness

共に学ぶ「お役立ち」プログをめざします。

武士道の素晴らしさを、英語で。 “It is wrong to set one’s mind on two things at once.”

f:id:englishforhappiness:20161208201725j:plain

f:id:englishforhappiness:20161208201748j:plain

“物が二つになるが悪しきなり”「葉隠」より

 

日本の「サムライ」の素晴らしさ、その行動力、いざと言う時にクールに事を成す
精神力を、外国人に英語でどう説明するか?これは、かなり難しいと思うのですが、
ひとつのヒントを、三島由紀夫が激賞する名著「葉隠」に読み取ることができます。
江戸時代に書かれた、この古典は、私にとって、学生時代から、気になるけれど、
読み解くのが大変な難物だったのですが、その中で、とても気になっていた言葉
「物(もの)が二つになるが悪(あ)しきなり」の英語訳に出会った時、ストンと腑に
落ちるものがありました。そうか、これは、マインドセットつまり心構えの話
なのか、と。行動する時に、サムライは、あれか?これか?と、二つの事柄に
同時に心をとらわれて迷うことはない。つまり、あの有名な”To be, or not to be:
that is the question.” というハムレット的迷いは、サムライの行動パターンからは
最も遠いものである、と言うことなのです。また、「葉隠入門」によれば、
葉隠」は、日本の古典文学の中で、唯一理論的な恋愛論を展開した本とのことで、
その意味でも、ちょっと気になる人はペラペラとめくって言葉をサーチしてみる
だけでも面白いと思います。その際、意味がわからなかったら、英語訳を読んで
みる。これで、劇的に理解が深まることがあるかも知れません。少なくとも
私の場合は、そうでした。ちなみに、恋愛論に関して、気になる言葉と、その
英語訳を、どうぞ。

 

恋の至極は忍ぶ恋と見立て候。

The ultimate love I believe to be secret love.

 

なるほど、と腑に落ちた方は、ぜひ原典&英語訳にトライしてみてください。